2分でできる!模試問題を3倍高く売る査定前の一工夫

15-2

 

 

受験前にたくさん受けた模試。

 

受験生時代は、振り返りに解いたり、

弱点の確認のために、保管していた人が多いでしょう。

 

しかしこの模試問題。

 

受験が終わってしまえば使いません。

 

しかし、捨てるのは待ってください!

 

この模試問題は、なんと売ることができるのです。

 

なぜ模試問題が売れる?解答がないけど大丈夫??

fl20130305zga-870x489

さまざまな予備校が、受験対策のために行っている模試。

 

毎年秋ともなれば、予備校ごとに、また志望校ごとに

さまざまな形式の模試が、それこそ毎週のように

行われています。

 

模試は、受験することで、自分の学力を客観的に

測ることができます。

 

また、試験の雰囲気になれることもできます。

 

そのため、

本番に弱い、緊張しやすい、といった

不安を抱える人にとっては、特に意味のあるものです。

 

この模試ですが、受験をしても、解答や解説がもらえません。

 

それを踏まえたうえで、買取業者では、取引をされています。

 

なので、安心して、買取に出しましょう。

 

ただし、特に数学や物理などは、

計算に使ったメモなどはきれいに消しておきましょう。

 

状態が良くない模試でも買い取ってもらえるの?

satei-500x351

模試問題は、その場で配られ解答するため、

他の参考書などに比べて、作りが簡易になっています。

 

中には、8ページ程度の問題をホチキスで留めただけ、

というものも多いでしょう。

 

この、簡単にホチキス留めしただけの状態の模試なので、

消しゴムをかける時などに力を入れすぎると、

敗れてしまう恐れがあります。

 

焦って消しゴムをかけては、破損の元。

 

受験終了後の査定時にクリーニングすれば

かまわないので、ゆっくり丁寧に

クリーニングするようにしましょう。

 

また。消しゴムをかける際によれてできてしまった

シワなどは、キレイにのばしておきましょう。

 

平たい所で重しを乗せる、などすると

アイロン効果でキレイに伸びます。

 

手垢のついた参考書は買い取ってもらえないって本当?

brown-15723_1920

模試の他に、気になるのが参考書の買取。

 

参考書は模試に比べ、状態が悪いものが多く、

本当に買い取ってもらえるのか、

と考えている人が多いようです。

 

参考書を査定に出すときに気になるのが、

上下左右の黒ずみ。

 

手垢がついて、参考書を横から見た時に

黒くなっていることが多いのです。

 

しかしこの黒ずみ。

 

業者では、販売前にやすりかけなどで

キレイにクリーンオフすることが可能です。

 

この事実を知っているだけでも、

買取は高額でしてもらうことが可能です。

 

仮に納得のいかない価格を提示された場合、

クリーンオフが可能なことを知っていると伝えるだけで

買取価格を上げる取引ができることでしょう。

 

 

コメントを残す