書き込みも大丈夫!参考書、模試をどこより高く売る方法

fl20130305zga-870x489

受験でたくさん使った参考書や過去問題集。

 

受験が終わるとちょっと邪魔、

と感じている人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、これらの参考書、赤本類は

買取ってもらうことができます。

 

でも、中には書き込みがたくさんあると

買取ってもらえない、なんて話を聞いたことも

あるかもしれません。

 

ここでは、書き込みがあっても買い取ってもらえる、

それどころか高額査定に繋がる秘密を

限定公開したいと思います!

 

書き込みをなかったことにする秘密の●●とは??

brown-15723_1920

参考書や、予備校のテキスト、過去問に書き込むのは

受験生として当然の行為です。

 

書き込みまで含めて、学習内容が

完成する、ともいえます。

 

しかし、こうした書き込み、いざ受験後に参考書を

売ろうとするときになって、評価を下げることがあります。

 

評価が下がる、というのは、具体的には

どういうことなのでしょうか。

 

それは買取額が下がってしまったり、

場合によっては、値が付かなかったり、

買取ってもらえない、ということです。

 

こうしたリスクは、一度査定にだしてしまえばはっきりします。

 

というのも、ものによっては評価額に影響しなかったり、

書き込みが有益とみなされる場合もあるからです。

 

こうすれば完璧!買取不可を防いで査定額を上げる秘訣

brown-18335_1920

しかし、書き込みが原因で、査定額が下がったり、

買取ってもらえない場合は、どうしたらよいのでしょうか。

 

そんなときは、書かれた書き込みを

きれいに消してしまえばよいのです!

 

最近では、書き間違えの対策として消えるペンなどで

書き込みをしている人もたくさんいることでしょう。

 

また、鉛筆やシャープペンシルでも消す事ができます。

 

査定に出す前に消してしまうのに抵抗がある、

そう考えるようなら、一度査定額を確認した上で

消すのが賢いやり方でしょう。

 

しかし、一度査定に出しなおしたものを

再度返送してもらって状態を整えるのが

面倒だ、という人もたくさんいます。

 

そういった場合には、いっそ消してしまうことがおススメです。

 

書き込みによっては査定額アップに?評価アップの秘訣

satei-500x351

では、査定額がアップする、高評価を引き出せる

書き込みとは、いったいどんなものでしょう。

 

もちろんそれは、買取業者によって多少異なります。

 

しかし、一番多いのが、予備校発行のテキストに

書かれた書き込み。

 

予備校のテキストは、予備校の授業で使う教科書です。

 

しかし、学校の教科書とは異なり、

授業で書き込まれることを想定して作られた

参考書に近い部分もあります。

 

加えて、予備校には、その予備校、講師独自の

受験ノウハウがたくさんあります。

 

そうしたノウハウは、それだけで

お金を払う価値のあるもの。

 

そのため、そうした授業内容まで書き込まれた

予備校テキストは、高額で買取ってもらえるのです。

 

 

コメントを残す