スタディサプリ利用は●●で!使うべきでない科目とは

190301

そろそろ受験勉強をはじめようと考えているあなた。でも何から始めて良いのかわからない。そういえば、友達が「スタディサプリ」を使って受験勉強しているって話していたような…。

今日は、スタディサプリってなに?と思っているあなたに、わかりやすくスタディサプリを解説します。

 

・スタディサプリってなに?

・どんな受験生がスタディサプリを使っているの?

・あなたにオススメのスタディサプリの使い方

このような疑問やオススメしたい方法を、具体的に解説していきます。

 

スタディサプリってなに?

ひとことで言うと、カリスマ講師による大学受験対策授業が携帯で見られるアプリです。

カリスマ講師陣による、5教科4万本以上の「神授業」動画が全て視聴可能です。

携帯電話やパソコンさえあれば、誰でも、どこでもすぐに受験勉強に取り組むことができると今、大変話題のアプリです。

「神授業」の時間は、ひとつの単元15分間と短いです。なぜでしょうか。テレビドラマの間に流れるコマーシャルも15分程度に1回流れますよね。人間の集中力は15分間前後で一度切れるそうです。1回15分間の授業で、受験生も効率良く受験勉強を進めていけそうですよね。

スタディサプリの講座一覧をチェックすると、英語の文法の中でも、「時制」や「仮定法」、数学ⅠAⅡBでは、「確率」や「三角比、平面、図形」などと細分化されており、受験生が分野別の学習をしやすい形式になっています。

 

どんな受験生がスタディサプリを使っているの?

さて、現役大学生の先輩達は、どのようにスタディサプリを活用していたのでしょうか。

スタディサプリは、授業・専門コーチによるカウンセリングやアドバイスがついて月々1万円程度と、料金が格安です。授業のみの場合は、月額1千円です。

経済的に予備校・塾に通うのは難しいという方や、自宅から最寄りの予備校・塾までの距離が遠く、受験勉強をすすめていくうえで不安を抱えていた学生には、まさに救世主のような存在ですよね。

他にも、予備校・塾に通っている学生さんが、同じ科目や分野でも別の視点からの授業を聞きたい、演習をしたいという場合、予備校・塾の授業と並行する形で、スタディサプリを受講しているケースも散見されます。

 

あなたにオススメのスタディサプリの使い方

ひとりで受験勉強を進めていきたい方や、自宅が勉強に適した環境で、特に苦手科目や苦手分野がない方には、参考書やスタディサプリの授業受講で十分かなと考えます。

しかし、ひとりで大学受験を進められる受験生って、そんなに多くないですよね。

私がオススメしたいのは、苦手科目は予備校・塾で受講し、得意科目はスタディサプリの「神授業」を見て受験勉強をすすめるということです。

苦手科目の克服は極力夏休み前までに完了させたいところです。高校3年生の1学期から予備校・塾で授業を受講し、わからないところはその日のうちに講師に質問する、というスタイルを身につけましょう。

一方、得意科目はスタディサプリの授業でほぼカバーできると考えます。夏期講習や冬期講習の際は、予備校や塾に通ったり、コンスタントに模擬試験を受験し、志願者の中でのあなたの立ち位置を確認しましょう。

スタディサプリにも、センター試験対策・私立大対策・国公立大二次試験対策が展開されていますから、自分でできる科目・分野はスタディサプリで、苦手科目は予備校・塾に通いながら、すぐに誰かに質問できるような環境で受験勉強を進めていってはいかがでしょうか。

 

スタディサプリを使って受験勉強をしていた先輩達の中には、東京大学・京都大学・早稲田大学・慶應義塾大学に合格した方もかなり多くいます。大学によっては、大手予備校の合格者に匹敵するほどです。

私の知っている学生さんには、得意科目の英語はスタディサプリを中心に勉強しながら、苦手科目である数学は予備校に通うという方法で見事東京大学の文科に合格した方もいらっしゃいます。あなたにピッタリの受験スタイルを見つけることができるよう祈っています。

経済的に予備校・塾通いが難しいあなた、近くに大学受験の予備校・塾がないあなた、得意科目は自分で受験勉強を進めていきたいあなた、ぜひスタディサプリをダウンロードして、受験勉強をはじめましょう!

ちなみに、スタディサプリには14日間の無料体験期間があります。この14日間のうちに、今後自分がスタディサプリ方式で受験勉強が進めていけるかどうか、どの科目をスタディサプリで学習しようかを見極める期間にしていただけるとよろしいのではないかなと思います。

・スタディサプリとは、カリスマ講師による大学受験対策授業が携帯で見られる今話題のアプリ。

・経済的、物理的に予備校や塾に通うことが難しい受験生が多くスタディアプリを活用している。

・得意科目はスタディアプリで、どんどん先取り学習ができる。

このような点からも、スタディアプリはこれから受験勉強をスタートするあなたに、とてもオススメのアプリです。

スタサプ,スタディサプリに効果なし?成績上がらない人の特徴

 

190301

最近CMでよく耳にする「スタディサプリ」とはどんなものでしょうか。

自分には関係ない、と思っている高校生のみなさん。

効果的に活用して、大学受験のサポートに使ってみましょう。

 

スタディサプリとは?

活用法とは?

メリットとデメリットは?

 

これらについて、解説していきます。

 

◆スタディサプリって何?

スタディサプリとは、リクルートが運営するインターネットを利用した学習サービスのことです。略して「スタサプ」などとも呼ばれています。大学受験予備校の講師と同レベルの授業を1回15分で配信しており、24時間いつでも自宅のパソコンや、移動中のスマートフォン・タブレットなどからも視聴が可能です。

高校生だけでなく、英語を学びたい社会人向け、定期テストや高校受験のための中学生向け、苦手克服や中学受験のための小学生向け、など幅広いサービスを提供しています。

ここでは、大学受験講座について解説します。

 

◆料金と内容は?

スタディサプリには、合格特訓コースとベーシックコースがあります。利用料は、年会費や初期費用などは不要で、合格特訓コースは月額9,800円、ベーシックコースは月額980円です。

ベーシックコースでは5教科4万本以上のカリスマ講師の授業が視聴できるコースで、合格特訓コースでは、授業の視聴に加えて、自分の志望校に合わせた学習プランを立ててくれるものや、一流現役大学生が質問や相談に答えてくれる担当コーチがついてくれます。

ほかに必要となるのは、自分が受講する講座のテキストです。無料でダウンロードすることができますが、冊子として購入することもできます。

 

◆スタディサプリを活用した勉強法とは

スタディサプリだけでも難関大学に合格した受験生がたくさんいるとのことですが、心配な人は、塾や予備校と併用する方法もあります。苦手教科の克服として利用するという方法もあります。

 

◆スタディサプリのメリット

スタディサプリのメリットは、いつでもどこでも授業を視聴できるということです。自宅のパソコンでじっくり、という方法もありますし、高校や予備校までの移動中、友達との待ち合わせ中などのすき間時間に視聴することも可能です。予備校に通いたいけど移動時間が無駄だ、と感じている人には時間を有効活用できます。

そして24時間試聴できますので、深夜まで勉強する人や、早朝に勉強する朝型の人にも活用できます。

 

◆スタディサプリのデメリット

スタディサプリのデメリットは、自分から勉強するという意思がなければ続かないというところです。塾や予備校は、行かなければという強制力がありますが、いつでもできると思うと勉強しなくなってしまいます。

また、塾や予備校では一緒に勉強する仲間がいますが、スタディサプリのような通信教育に近い環境では、孤独との闘いです。勉強を教えあったり、励ましあったりする仲間がいないという点で、モチベーションの維持をすることに苦労するかもしれません。ただし、合格特訓コースでは、担当コーチに相談や質問ができるので、利用すると良いでしょう。

 

◆実際に使ってみてどう?良いところ編

スタディサプリを実際に使った人の評判・口コミを見ると、よい点としてあげられているのは、低料金で質の高い講師の授業が視聴できることです。授業はわかりやすく、楽しいということです。他にも、苦手科目や不得意分野だけを絞って勉強できることや、すき間時間にうまく利用している人、時間の無い時に二倍速で利用しているという声もありました。

低料金・高品質でコストパフォーマンスがよく、いつでもどこでも視聴できるところが、スタディサプリの良いところです。

 

◆実際に使ってみてどう?悪いところ編

特別に悪い点として挙げられているものはありませんでしたが、自己管理をするのが大変という声が多くありました。塾や予備校のように管理された場所ではないため、どうしてもサボってしまうようです。自分を厳しく律することができない人には不向きのようです。

その他には、レベルが低かったとか、授業中に質問できない、などの声がありました。難関大学を目指している人には物足りない箇所も一部あるようですが、苦手科目の補強に使う、塾や予備校と併用する、といった使い方をしている人が多いです。授業中に質問できないことは、通信教育である以上仕方のないことですが、合格特訓コースなら、コーチに質問や相談ができるので、これを利用すると良いでしょう。

 

◆まとめ

・スタディサプリは、リクルートが運営する学習サービス。

・インターネットを利用して、予備校と同レベルの授業をいつでもどこでも視聴が可能。

・合格特訓コースは月額9,800円、ベーシックコースは月額980円で、何度も視聴が可能。

・スタディサプリのみでの難関校合格も可能だが、塾や予備校の補助として利用すると効果的。

・24時間いつでもどこでも視聴可能なため、移動中の空き時間や深夜早朝にも視聴できて、時間を有効活用できる。

・通信教育は一人で勉強する環境のため、継続しない、仲間がいないなどの苦労が考えられるが、合格特訓コースなら担当コーチのサポートを受けられる。